1-877-791-4828 (Toll-Free) | 641 Bloor St West 2F, Toronto ON, CA

カナダ基本情報(Done)

カナダに語学留学・ワーキングホリデーを考えていますか?

まずはカナダという国はどのような国なのか、これを見て確認してみましょう!

人口・気候と生活

  • 人口

35,540,419人(2014 年)アメリカとの国境近くや赤道に近くて比較的暖かい気候の大都市周辺に集まっています。

  • 国土面積

9,984,670 km2(カナダはロシアに続いて世界第2位の国土面積を持っています)。

  • 地方行政区分

カナダは10の州(プロビンス、province)と3つの準州(テリトリー、territory)に区分されています。首都はオタワ(オンタリオ州)

  • 五大都市

人口による五大都市はトロント(Toronto, ON)、モントリオール(Montréal, QC)、バンクーバー(Vancouver, BC)、オタワ(Ottawa, ON)とカルガリー(Calgary, AB)です。カルガリーはカナダ国内で最も成長が著しい都市です。

  • 人種構成

200以上の民族からなっています。約5分の1の国民は海外で生まれています。特に大都市での割合が高く、約半分のトロントの住民は海外で生まれ、バンクバーは4割、カルガリーでも26パーセントをしめています。

  • 公用語

英語とフランス語。連邦政府によって英語とフランス語が平等な地位にあることが定められました。

  • 政治体制

立憲君主制です。公式にはイギリス国王が国家元首(但しカナダではあくまでカナダ国王の扱い)となっています。形式的にはカナダ総督がカナダ国王の代理を務め、また実質的な首長は、総選挙により選出される連邦政府の首相です。

  • 気候

カナダの気候は多様で、ツンドラ気候から亜寒帯気候まで広がり、四季ははっきりしています。空気はおおむね乾燥していますが、昼と夜の温度差が激しいため、服は重ね着して対応することがお薦めです。冬はマイナス20度まで下がることもあるので、暖房装置は建物に必須となっています。全ての公共施設も暖房や暖かい水道水が完備されています。

  • 交通機関情報

エアー;カナディアン航空(Canadian Air)、ウエストジェット航空

鉄道;VIA鉄道、カナダ鉄道とカナディアン パシフィック鉄道

バス;Greyhound、Mega Bus、Coach Bus

  • レンタカー:カナダでレンタカーを借りるには、原則として25歳以上である必要があります。特に大手のレンタカー会社では、この規則が厳格に適用されていますが、小中規模のレンタカー会社や幾つかの大手レンタカー会社では、場合によって21歳以上から借りる事ができます。またカナダおよびアメリカ合衆国では、レンタカー会社がほとんど共通しています。北米をはじめ世界中にネットワークを持つ大手2大レンタカー会社のHertz(ハーツ)とAVIS(エイビス)、北米を中心に展開しているBudget(バジェット)、National(ナショナル)、Tilden(チルデン)などの準大手レンタカー会社、それに加え小中規模のローカルレンタカー会社が数多くあります。小中規模のレンタカー会社では値段が安い傾向にありますが、希望の車種が予約しにくかったり、やや古い車が多いなどの難点があります。それに比べ大手レンタカー会社では値段は少し高めですが、主要空港ターミナルや街の中心部などにオフィスがあり、車の借り出しと返却がしやすく便利です。

 

  • 常用規格
    • 電圧コンセント:電圧は110V,60Hz,カナダの電圧は110~120Vです。日本の電圧(100~110V)と比べると0~20V程度の違いです。日本から電化製品を持っていく場合は、120Vまで対応しているかどうか確認しましょう。

    •単位の違い:カナダで使用されている単位は、日本と同じものも多いですが、マーケットの量り売りではポンド(lb)が主流だったり、家の広さをスクエア・フィート(ft)で表現したり、一部の単位はアメリカで一般的に使用されているヤード・ポンド法を使用しています。( lb = 0.45Kg。)

  • ライフスタイルの違い

カナダに来るのが初めての人には、慣れなければいけないことが2つあります。1つは時差です。2つ目は通学・通勤時間です。通学・通勤時間は日本のおおよそ2〜3倍です。

例えばトロントで働くのであれば、おおむね1時間の通勤時間は普通です。これが、カナダ人を我慢強くしている理由の1つかもしれません。カナダのライフスタイルはのんびりしています。

  • 親切なカナダ人

カナダの多くの都市で生活していると、居心地の良い雰囲気を感じるかもしれません。何故かと言うと街で歩いてるとき、自分が外国人という気分は一切感じられなく、誰も外国人に驚かないからです。民族が多種多様であるからこそ、カナダの社会はお互いに信頼し、たとえ外国人に対しても同様です。勇気を出してカナダの人々に話しかけてみると、カナダの人々はとてもフレンドリーで、親切であると感じると思います。

  • 生で飲める水道水

基本的にカナダでは水道水を飲んでも問題ないです。カナダの公園や公共施設で給水装置がおおむね配置されており、そのままで飲でも大丈夫です。カナダ政府は水質基準値に対する厳格の法律を定めており、最新技術の紫外線とオゾンで水の中の微生物を殺菌しています。ですから、パイプラインが古いためそのままでは飲めないと言われない限り、カナダ人は水道水をそのまま飲みます。

 

♪カナダ留学・ワーキングホリデー無料サポート♪

☆カナダの高等教育機関出身の経験豊富なスタッフによるサポート

☆日本だけではなく、多国籍に対応ー日本・台湾・メキシコ・ブラジル・ラテンアメリカー

☆国家公認のICCRC認定の移民コンサルタントによるビザ・移住サポート

Address: 640 Bloor St West #201, Toronto, Ontario

Website: https://AdmissionHub.com

E-mail: japan@admhub.ca

Tel: +1 647-699-9987